2008年12月6日土曜日

複雑な思い

兎にも角にも、オイラは合格した。

めちゃくちゃ、嬉しい。

でも、何だろう・・・この結果は・・・。

あまり浮かれる気分にはなれないかな。




オイラが、受験真っ只中に502ブログを徘徊していて、

心から凄いなぁと思い、刺激を受けた人たち、そういった

人たちにブログを通してコンタクトできるようになった。

そうして絡んだ人たち、全て残念な結果となってしまった・・・。

診断士試験を薦めてくれた方さえも・・・。

オイラの周りは全部。

(オイラは疫病神か・・・)




何なのだろう?診断士試験。合格者と不合格者との差って?

実力だけじゃないのは、もう明らか。

でも自分もたまたま合格したけど、まぐれだとは思っていない。




ペパチェさんも仰ってたけど、オイラの合格って重い。

色々な思いを背負った。

実力がありながら、散ってしまった思い。

全て背負って、その思いにも、肩書きにも負けない人間になる。

それしかできることはない、それが全て。




とりあえずは、夢に向かって大きく前進した。

口述は当日に緊張してもしゃべれるだけの理論武装はしていこう。

そうすれば、大丈夫だろう、きっと。





10 件のコメント:

toship さんのコメント...

今年は、大量にストレート合格が出たようですね。

答案をこねくりまわした、複数年組みの連中が悪いだけ。

素直な答案が一番良いってことですよね。

求められているものと、自分達が目指したものが、違っていたのかも知れません。

鬼門は事例2

去年の俺だったら、受かってたのかな???

そんな気がします。

仕方ない。もう一回チャレンジです。

勝つまでやります。

ペパチェ さんのコメント...

2年前の自分もそのような感じでした。

自分やkurogenkokuさんたちが合格して嬉しかった一方で、takeshiさん、horiさん、dandyさん、redsさんといったスーパーな方々が受かっていない。すごく悔しかったです。あんなに感情が揺さぶられた日はなかったな。

僕も今がんばれているのは、そのときの悔しさがあったからだと思います。ぜひその思いを大切にしていってくださいね。

匿名 さんのコメント...

厳しい言い方ですが、
試験である以上、合格か不合格しかありません。
残念ながら不合格となった方は、合格に値する答案を、
書くことができなかった、ということでしかありません。
一回の試験なので、実力があってもそれを発揮できなければ、どうしようもありません。

Dぴょん さんのコメント...

>toshipさん

今の心境での冷静な分析、恐れ入ります。
ストレート合格者との差っていうと、そういうことしかないなと私も考えていました。

勝つまでやってください!
いつか一緒に仕事したいですよ!

Dぴょん さんのコメント...

>ペパチェさん

まさに同じ心境だと思いますね、恐らく。
このような思い、皆の悔しさは、ずっと忘れられません。

その思いをバネに飛び抜けた存在の診断士になるつもりです。

Dぴょん さんのコメント...

>匿名さん

たしかに厳しい意見ですね。
ただ、その通りでもあります。

資格試験である以上は、結果のみを求められるので、プロセスなり本当の実力なりは評価のしようが無いのは事実ですから。

ただ関わりがあった人達の実力はわかっていた(つもりですが・・・)ので、悔しいという感想のみしかありません。

Noir さんのコメント...

Dぴょんさん

合格おめでとうございます。
先日はお会いできず、残念でした。

Dぴょんさんが合格後に
ますます光っていくことが、
今年残念だった人たちへの動機付けになると思います。
まずは口述、頑張ってください。

近々お会いしましょう。

Dぴょん さんのコメント...

>Noirさん

ありがとうございます!

先日は、楽しみにしていたのですが、私の都合でお会いできず、電話で失礼致しました。

今回の結果は自分自体はめちゃくちゃハッピーですが、全部が全部ハッピーというわけにもいかず・・・本当に厳しい結果となってしまいました。

言い方が失礼にあたるかもしれないのですが、その思いを背負うことは今後の自分にとって、大きな資産になるような気がしていますので、その思いを胸に邁進していこうと思います。

Noirさんとお会いできる日を楽しみにしています。

takeshi さんのコメント...

私もその思いには共感します。

一方で、ストレート合格者にはストレート合格者なりの、リベンジ組にはリベンジ組なりの気づきがあり、結果としてどちらでも自分の糧になると思っています。私も不合格となったあとに2次試験の勉強をする中で得るものがたくさんありましたし、もしかするとストレート合格していたらここまで掘り下げなかったかもという思いもあります。

結果は大切ですがそれを生かすも殺すもそこに至るプロセスと心構え次第かなと感じます。

何はともあれ、口述対策頑張ってください。質問される内容で改めて気づきを得ることもあると思います。

Dぴょん さんのコメント...

>takeshiさん

確かに、気付きは浅はかながらあったかもしれません。診断士という試験だからかもしれませんが、本当にその学習は為になったし、例え不合格だったとしても、そこで得た知識及び様々なもの(人との出会いが大きいかな)は大きな糧になったと思います。

今回は運よくストレート合格することができましたが、2年目、3年目~という受験生の方々は、より強い思い、より深い知識・理解を得ることができるのだろうなと思います。それは何よりも得がたいものになるかもしれないですね、まさに心構えをしっかりとしておけば、人生において無駄なものはありません。

口述では真っ白にならないように頑張ります。