2009年4月25日土曜日

東京地方裁判所からの書留

先日、我が家に郵便局からの不在通知があり、

差出人を見ると、

東京地方裁判所

我が家は大パニックです。

嫁「あんた、何かやったの?」

私「全く、身に覚えがない・・・。10代、20代前半には何か色々やった気もするが・・・。(ウソ)」

私「もしかしたら、裁判員制度の召集じゃない?それはそれでイヤだけど。」

嫁「それも調べたけど、年末で今年の召集は終わっているはずだよ。」

私「(よく知ってるな)そっか、何だろうな~、怖いな。」



後日、書留を受け取ってみると、全然期待ハズレ(?)

私が所持していた株式の件で、その株式会社が会社更生法を申請したので

その手続きに関する書面でした。何だよ~。ほっとしましたけどね。

郵便局め、差出人名は最後まで書け!

東京地方裁判所 ○○株式会社 会社更生法○○係って書いてあるじゃねえか。



しかし、ほんと、どうでもいい話だな。




にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぽちっとしてくれるとうれしいなっと。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

先日、我が家にも不在通知で「東京地裁から書留」がありました。裁判員召集では東京地裁ではないし、なにか訴えられたかといろいろ考えて、寝付けなかった。
真夜中に起きてここにたどり着くことができ、思い当たる節がありましたので、その後安心して熟睡することができました。とても助かりました。
翌日〒に受け取りにいったら案の定、会社更生法の件でした。

Dぴょん さんのコメント...

>匿名さん

それはよかったw
とても不安になりますよね~。