2009年4月4日土曜日

デシジョンツリー

今、一つの分岐点に来ている。

しかし、ある意思決定をすると

新しい分岐点がある。

反対の意思決定をしたとしても同じように

新しい分岐点がある。

まるでデシジョンツリーのようだ。



問題なのは、そのツリーの枝葉には

明確なものと曖昧なものが混在していることだ。

明確なものを選択すれば良いってものでもない。

非常に悩ましい。



人生とはその連続かもしれない。

財務事例のデシジョンツリーと異なるのは

それほど具体的な数値を使ってシミュレーションできないことだ。

みんな、それぞれのデシジョンツリーを抱えているのかな。



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぽちっとしてくれるとうれしいなっと。

2 件のコメント:

Cota さんのコメント...

深いですな。

でも分岐点でいつまでも立ち止まっていては、得られるもんも得られん、というところなんでしょうか。

時には失敗を恐れず。。。でも、自分なんかは失敗ばかりですねw。

学習しなければ、意味ないっすね。。。

Dぴょん さんのコメント...

>cotaさん

どうもです。
失敗は成功への糧ですから!
大丈夫ですよ。

私は乙女のように悩みまくってますw