2008年10月8日水曜日

過去問から浮かんでくるキーワード

とうとう残り2週間切りましたね。いやいや、まだまだ2週間弱あるということでしょうか。

既にひたすらに過去問をまわすことは止め、過去問を深く分析していますが、事例Ⅲ終了、事例Ⅱの途中まで終わったところでなんとなく浮かんでくる重要な切り口やキーワードは事例ごとに共通している気がします。

このように浮かんできたものを材料として、当日に使用できるように整理すればある程度、安定した得点が望めるのでしょうか。こういった「型にはめる作業」というものが得点に結びつくような感覚がしてきています。上級生の強者ブロガー様たちのブログを見ていると、事例を解く作業は文字通り「作業」になりつつあるというような事を仰っていますが、そういう意味なのかもしれません。この感覚がハズレではなく、残された時間で突き抜けてしまいたいものです。

【学習記録 2008/10/7】
・過去問分析 事例Ⅱ H18、17
・TAC 財務会計問題集
・Lastnote(気付き集)の編集

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぽちっとしてくれるとうれしいなっと。

2 件のコメント:

toship さんのコメント...

そんな感覚ですv

目的は同じです。
試験当日に合格答案を仕上げるとこ

一緒に頑張りましょう。

Dぴょん さんのコメント...

>toshipさん

コメントありがとうございます!

なんか大ハズレしてるんじゃないかと思い、不安でしたが、安心しましたw

当日はお互いに頑張りましょ!